足場工事マガジンは「足場工事会社の経営支援・営業代行・職人採用支援 職人定着支援」をサポートする足場ベストパートナーが運営しています。

足場ベストパートナー公式サイトはこちら

足場板の古材のオススメ販売先は?DIY家具を製作したい人にもおすすめ

昔の足場板は現在の主流のアルミ板ではなくて、杉足場板を使用していました。
現場の仕様や用途によって木質の物も関西を中心にまだまだ多く使用されています。
また、足場板の古材はDIY家具などにも活用でき、近年とても人気が高いです。

今回は家具をDIY制作したい方向けに杉足場板の古材のオススメの販売先をご紹介します。

全国の工務店&一般企業様は注目!
御社のご要望に応える
優良足場工事会社を完全無料でご紹介します!

今よりもっと優良な足場工事会社に仕事を依頼したい!
今の足場工事会社に不満があるので変えたい!
と思っていませんか?

  1. 当社提携の全国200社以上の優良足場工事会社をご紹介!
  2. 御社のニーズに合致した足場工事会社のみを厳選します!
  3. 紹介料など一切かかりません!完全無料でご紹介!

優良足場工事会社と出会える
企業様が増加中!

今すぐお問い合わせする

杉足場はインテリアやDIY家具にも大活躍!

足場板とは、建設現場で職人が歩くために使われる仮設材です。
足場板にはスチールやアルミなどの金属製のものから杉足場のような木製のものまで幅広く使用されます。
作業者の安全を守るものなので、3年~5年で現役を引退します。

そうした現役引退した杉足場板は、足場職人たちが使うことはありませんが、まだまだ使用できる丈夫さで、DIY家具などに形を変えて活用されています。
オシャレなカフェの床材や、インテリア、ガーディンイングのウッドデッキなどに使用されます。

古材になる前の杉足場板の主な用途は?

高速道路、橋梁、各種プラント工事 平均して3年~5年、現場の過酷な条件の下で利用され、杉足場板としての使命を終えることになります。

足場板を引退すると、敷板(地面に敷いて使う)として使用されるようになります。
更に過酷な使用条件がゆえ、かなりの傷物になって返ってくる板も珍しくはありません。

当然、そんな板は不良材として廃棄するしかなかったのです。
しかし、ものづくりをしているメーカーとしては材料の有効活用は当然のものです。
そうしたことで足場リサイクルに古材を販売する店が生まれました。

DIYで家具を製作したい方におすすめ!杉足場の古材の販売先は?

足場板を製造するための最適な杉丸太は直径24~26cmの大きさになります。
これだけの大きさになるには約40年もの長い年月がかかります。
大切に育てられてきた自然の恵みを無駄使いするわけにはいきません。
捨てるところが無いように木を使い切るためには、木材の特性を知った上でなければ対応することは難しいです。

そうしたデリケートな木材の特性を知り尽くした杉足場のリサイクルを専門にしているネットショップの代表的な販売元をまとめてみました。

足場板をDIYしてイスやテレビボード、ウッドデッキなどの家具を製作したい人にもおすすめです。

WOODPRO杉足場板専門店

2000年ごろ~ ネットショップ「WOODPRO」で発売を始めた、
当店では、35mmの傷だらけの材料を改善しましたが、残念ながらお客さんのものには眼に届きませんでした。コストパフォーマンスもよく、自信作だったそうです。

2004年 販売から4年後、杉足場板で作った家具を発売、素材としての可能性を提案しており、自らも足場文化を広めるために「杉足場板の伝道師」としての活動を始めます。
以降、店舗向けの内装用材を中心に、全国のお客様に素材として提供をしはじめました。
とても硬派なショップでオススメです。

WOODPRO

GALLUP/ギャラップ

1992年のオープン以来、素材・質感・風合いにこだわり、
ユニークな商品を世界中から集めて販売しております。
取り扱い商品は、古材、建材、塗料、金物、家具、雑貨などです。

東京都の中目黒と、神奈川県の厚木にショールームと実店舗もあります。
ショールームでは、ギャラップ取り扱い商品の展示・販売を行っています。

ギャラップ

Woodyan

Woodyan(ウッドヤン)は木材の中でも古材に属し、なおかつ仮設資材という科の中でアンティークに属するものを中心に取り扱いをしている物凄くニッチな事業です。
昨今、建物自体はコンクリートのRC造などが増加しておりますが、内装に木材を使用するケースが頻繁にあります。

雑貨や洋服を取り扱う店舗、カフェや居酒屋といった店舗などの設計に使われることが多いようです。
これらに共通する事は、ターゲットとなるお客様にリラックスした気持ちで利用して欲しいという長時間滞在する事をテーマに設計するものであるということですね。

Woodyan

杉足場板をDIYして家具を作ろう!DIY製作方法まとめ

杉足場板などの古材をDIYに活用すればイスやテレビボードなどの家具に生まれ変わらせることができます。
もともと足場職人たちの安全を守ってきた足場板なので丈夫で安全性に優れており、使い古されているからこその味もあり、足場板にしか出せないテイストが近年DIY製作者たちを虜にしています。
そこでここからは杉足場板の古材をDIYして家具を作りたい方向けに、製作方法をまとめた記事をご紹介いたします。

足場板の古材でDIY家具を作ろう〜テレビボード編〜

足場板の古材でDIY家具を作ろう〜ベンチ編〜

足場板の古材でDIY家具を作ろう〜足場台編〜

足場板の古材でDIY家具を作ろう〜ウッドデッキ編〜

木製足場板の中でも杉の足場板は調湿吸音性に優れていて、家具にもおすすめの木材です。
ぜひDIYであなたのおうちの素敵な家具に生まれ変わらせてあげてくださいね。

まとめ

杉足場板は建設現場で職人が歩くために使われる木製の足場で、金属製がメジャーになる前にはよく使われていました。足場板は作業者の安全を守るものなので、3年~5年で現役を引退します。
そうした現役引退した杉足場板は、もう足場職人たちが使うことはありません。
代わりにおしゃれなカフェの床材や、インテリア、ガーディンイングのウッドデッキなどに使用されます。
現在ではネット通販などで気軽に買い求めることができます。
足場板の古材をDIYしてテレビボードやイスなどを製作したい方は今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

足場工事作業員のイラスト

全国の工務店&一般企業様は注目!
御社のご要望に応える
優良足場工事会社を完全無料でご紹介します!

今よりもっと優良な足場工事会社に仕事を依頼したい!
今の足場工事会社に不満があるので変えたい!

と思っていませんか?

  1. 当社提携の全国200社以上の優良足場工事会社をご紹介!
  2. 御社のニーズに合致した足場工事会社のみを厳選します!
  3. 紹介料など一切かかりません!完全無料でご紹介!

優良足場工事会社と出会える
企業様が増加中!

今すぐお問い合わせする