足場工事マガジンは「足場工事会社の経営支援・営業代行・職人採用支援 職人定着支援」をサポートする足場ベストパートナーが運営しています。

足場ベストパートナー公式サイトはこちら

足場の自在ジャッキベースとは?種類や使い方など紹介

建物の周辺環境によっては足場の最下部に使用する土台の高さを変えなければならないことがあります。
この時に使われるのがジャッキベースと言われる十字形の、主に鉄製の調整パイプです。
コンクリートで舗装されていない箇所では、数メートルある木製の長いジャッキベースをつかうこともあります。

自在ジャッキベースは屋根など傾きのある場所で使用する可動性のジャッキベースのことをいいます。

そこで今回は、自在ジャッキベースや種類、使い方について解説していきます。

全国の工務店&一般企業様は注目!

  • 今よりもっと優良な足場工事会社に仕事を依頼したい!
  • 今の足場工事会社に不満があるので変えたい!

と思っていませんか?

御社のご要望に完璧に応える優良足場工事会社を完全無料でご紹介!当社提携の全国200社以上の優良足場工事会社をご紹介!御社のニーズに合致した足場工事会社のみを厳選します!紹介料など一切かかりません!完全無料でご紹介!御社のご要望に完璧に応える優良足場工事会社を完全無料でご紹介!当社提携の全国200社以上の優良足場工事会社をご紹介!御社のニーズに合致した足場工事会社のみを厳選します!紹介料など一切かかりません!完全無料でご紹介!

優良足場工事会社と出会える
企業様が増加中!

今すぐお問い合わせする

足場の最下部を調整するジャッキ・ジャッキベースとは?

足場の最下部に使用して上下の高さを調節する資材をジャッキといいます。
自動車のジャッキをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。このジャッキは、ジャッキベースと呼ばれるプラスチックまたは鉄製の敷版を下に敷いて使うことが多い資材です。

ジャッキベースは単管パイプを垂直(縦)に立てる際のベースに使用されるもので、ハンドルを回すことで高さを調整することが出来るので傾斜地などで足場を立てる際に使用されるものです。
可動性の自在ジャッキや壁ジャッキ(壁あてジャッキ)等があります。

ジャッキは足場を支える「足」の役割があり、仮設足場の安定性を高める重要な資材です。

市場価格は、一本あたり2400~2900円になります。

足場のジャッキベースの種類と使い方

ジャッキベースの種類は固定されているもの上下左右に動く自在型があります。

固定 ジャッキベース↓

固定 ジャッキベース

自在型 ジャッキベース↓

自在 ジャッキベース

また、単管を支える固定ベースが自在になるベース、キャスターがついているジャッキベースなどもあります。

 

ジャッキベースの使い方は以下の動画が参考になります。

 

 

使わなくなったらジャッキベースの高価な買取をしているサイトもあります。

大量な足場材を持ち込んで売却してもらうのもいいでしょう。

 

まとめ

ジャッキベースには、固定のものと自在に動く可変式のものがあります。
屋根の上など傾斜のある場所で高さを調節するために使われるのが自在ジャッキベースです。
ジャッキベースは単管足場を垂直に立てるためにつかわれる資材です。
建物の周辺環境によってはコンクリートなどで舗装されていない場合などの緩い地盤の上では、木製の長尺のものがつかわれることもあります。
これは地盤に接する面積を大きくして圧力を小さくして、足場がジャッキベースごと地面に埋没してしまわないようにするためです。

足場工事作業員のイラスト

全国の工務店&一般企業様は注目!
御社のご要望に応える
優良足場工事会社を完全無料でご紹介します!

今よりもっと優良な足場工事会社に仕事を依頼したい!
今の足場工事会社に不満があるので変えたい!

と思っていませんか?

  1. 当社提携の全国200社以上の優良足場工事会社をご紹介!
  2. 御社のニーズに合致した足場工事会社のみを厳選します!
  3. 紹介料など一切かかりません!完全無料でご紹介!

優良足場工事会社と出会える
企業様が増加中!

今すぐお問い合わせする

優良足場工事会社を完全無料でご紹介!

今すぐ優良企業を紹介してもらう