足場工事マガジンは「足場工事会社の経営支援・営業代行・職人採用支援 職人定着支援」をサポートする足場ベストパートナーが運営しています。

足場工事の未来ch

【伊藤会長インタビュー】「足場工事業界の未来を共に創る!」足場ベストパートナー4期目のビジョン。

こんにちは。足場工事マガジン編集部です。

おかげさまで足場ベストパートナーは設立から3周年を迎え、4期目のスタートを切りました。

 

今期、足場ベストパートナーは会員の皆様と共にどこを目指し、何を創っていくのでしょうか?伊藤会長にインタビューを行い、4期目の戦略について聞きました。

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

全国377社に拡がる良い横のつながり

インタビュアー(以下、イ):現在の足場ベストパートナーについて教えてください。

伊藤会長:足場ベストパートナーは2020年6月1日で設立4期目を迎えました。会員の皆様に改めて感謝致します。この3年で、会員企業数は377社になりました。優良会員様が138社、無料会員様が239社です。

私は会員の皆様と仲良く楽しく、足場工事業界の明るい未来を共に創っていきたいと思っています。「売上が上がった!」「職人さんを採用できた!」「社員の定着率が上がった!」という喜びを皆様と共有しながら、一緒により良い会社を目指していきたいですね。

 

 

足場工事業界で「勝つ」ための4つの戦略

 

イ:今期、目指していく目標は何ですか?

 

伊藤会長:今期の目標は、優良会員様を全国200社に増やし、粗利1億円の会社を創ることです。設立から4年目で確実に達成が見えているのは、会員の皆様のおかげです。

 

職人さんが入社したくなる会社、元請さんが仕事をお願いしたくなる会社。それを47都道府県に創っていくのが、私のやりたいことなのです。前期は新役員として、女性役員の中山を迎えました。今後も各地でやる気のある社員を採用して、各地の会員様をフォローできる仕組みを整えていきます。

 

今期は、足場ベストパートナーの会員様が勝つための戦略として、4つのモデルを創っていきます。「良い単価の仕事がとれる」「職人さんが集まる」「職人さんが定着する」「職人さんが働きやすい」。この4つです。

高まる反響「足場工事なら足場ベストパートナー」

イ:創立からの取り組みについて教えてください。

 

伊藤会長:足場ベストパートナーでは、ITを活用して、足場工事会社や元請さん、職人さんを集めています。この3年で「足場工事マガジン」は、月間7万アクセスを誇る日本最大級の足場工事情報サイトへ成長しました。今や「足場工事といえば足場ベストパートナー」といわれるほど、足場工事に関わるあらゆる情報を発信しています。

 

「足場工事マガジン」の読者層は、実は足場工事会社よりも元請さんが多いんですよ。建設会社、リフォーム会社、塗装会社、工務店、個人のお客様からお問い合わせをいただき、受注につながっています。職人さんや足場工事会社からも、多数の反響をいただいています。

 

足場ベストパートナーは、ご入会前に必ず面談の機会を設けています。創設以来、今でも全国の社長さんへ会いに行き、対面で向き合っているんですよ。ITだけでなく、ここまでリアルでの対話を重視している会社はほかにないと思います。

新規サイトで目指すは足場工事業界の「食べログ」

イ:元請さん向けのWEBサイトを新たに開設されたそうですね。

 

伊藤会長:「足場工事会社ナビ!」を6月からスタートしました。これは元請さん向けの検索サイトで、地域などの検索条件から、信頼できる足場工事会社を見つけることができます。優良会員様はサイト内にHPを作れます。材料の保有数や資格の有無や施工実績、職人さんや社長さんの想いなどを、元請さんへ伝わりやすいように見える化しました。

 

今後はこの「足場工事会社ナビ!」を見て、元請さんが仕事を発注するという文化を創っていきます。お蔭様で現在の登録社数は144856社あるんですよ。足場工事業界の「食べログ」を目指していきたいですね。

施工品質の証明でお客様に選ばれる会社へ

イ:足場工事業界では今、「ISO9001を取得しよう」という機運が高まっているそうですね。

 

伊藤会長:ISO9001とは、国際標準化機構による品質マネジメントシステムの規格のことです。ISO9001を取得すると、サービスの品質を適切に管理していることが証明され、お客様に信頼いただきやすくなります。

 

しかし実は、足場工事会社でISO9001を取得している会社は、ほぼないんです。既に取得しているのは、上場を目指している会社や、大手ゼネコンと取引している会社などです。売上が10億円を超えていても、取得していない会社もあるんですよ。

 

そこで足場ベストパートナーでは、「足場工事会社向けISO9001取得挑戦パック」をご用意しました。これは一般社団法人ISO団体認証推進センターさんとコラボした、優良会員様限定のプランです。

 

ISO9001に興味はあっても「取得費用が高い」「どうやって取得したらいいかわからない」というのが、これまでの会長さんの悩みでした。これを解決するのが「ISO9001取得挑戦パック」なんですよ。今、ISO9001を優良会員の皆様で取得していこうという良い勢いが生まれています。

信頼を目指すことで生まれる好循環

イ:ISO9001を取得すると足場工事会社にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

伊藤会長:足場工事の品質を向上し、会社としての強みを獲得できます。ISO9001の取得を目指すことで、社内体制を強化し、会社が自然と良くなっていくんですよ。1年に1回、監査が入ることで、目標に対しての取り組みを変えていくPDCAが自然と回っていきます。

 

名刺やHPにISO9001のマークを入れることで、元請さんからの信頼力も高まり、新規の取引につながりやすくなります。他社との競合時にも、見積もりに勝ちやすくなりますよね。

 

足場ベストパートナーでは元請開拓を積極的に行っており、全国展開のリフォーム会社様から「経営戦略の一環として、良い足場工事会社を選んでほしい」というご要望もいただいています。ISO9001を取得している会社は今後、より選ばれやすくなるのです。

 

良い元請さんから高単価の仕事をいただけるようになり、社員の給与も上がってモチベーションも高まり、会社全体に良い流れが生まれるんですよ。若い経営者にも積極的に取得させようと思っています。若い経営者が取得することによって、国際的な基準で経営できますので、伸びるスピードも速いです。法人化したらすぐとれますので、すぐ取得させます。今後建設業許可よりISO9001を先にとっているっていう現象が起こります笑

足場工事業界としてはいいですよね。

業界に優良施工企業という文化を創るために

イ:取得のためのコストはどのくらいかかるのでしょうか?

 

伊藤会長:一般的には初期費用が300万円、年間の維持コストが50〜60万円、さらに運用者の人件費などがかかるところを、「ISO9001取得挑戦パック」では優良会員様限定で、初期費用0円、月額5万円から取得を目指せるんですよ。ISOを更新する際の更新料もかからないです。フォーマットの提供やサポートも致しますので、事務管理コストの削減にもつながると大変ご好評いただいています。

 

業界に、ISO9001を取得している会社が優良施工企業であるという文化を創っていきたいと思っているんです。そのために、「足場工事優良施工機構(ABQ)」を創設しました。ISO9001取得のための良い取り組みを共有し、自社に取り入れていくための機構です。

 

全国の優良会員様がISO9001を取得すれば、「足場工事会社の優良施工企業」という文化が生まれる。そのためにみんなで取り組んでいます。

職人さんを採用するために必要な戦略

イ:職人さんが集まらないことに悩んでいる社長さんは多いですよね。職人さんの採用において、大切なことは何でしょうか?

 

伊藤会長:「伊藤さん、どんな求人媒体を出したら若い子が集まりますか?」とよくご質問を頂きますが、あくまでも点の問題です。まず職人さんを募集するために一番大切なのは、会社の経営戦略です。しかし、経営戦略をもっている足場工事会社は2%ほどで、そもそも経営戦略のない会社が多いんですね。

 

採用支援パックでは、まず経営戦略を創るところからサポートします。経営理念、ビジョン、ミッション、行動指針から一緒に創り、WEB戦略へと落とし込みます。

 

最終的にHPで会社のビジョンを発信し、LINE求人から申し込める仕組みを創っていきます。さらに動画やSNS、社長を変えないM&Aなど、幅広い採用支援をしていきます。

 

職人さんの採用に悩んでいる足場工事会社は多いですが、実は職人不足なのではなく、広報不足なんですよ。まずは、足場工事業界自体の価値や魅力の発信。次に、会社の魅力の発信。この2つをきちんとできている会社には、職人さんが集まってきます。

職人さんの採用を叶える効果的な方法

イ:職人さんの採用支援をする際のポイントは何ですか?

伊藤会長:2つあります。1つは、足場職人になり得る人を採用すること。足場職人になりたい人だけではなく、例えば前職が運送業、塗装業、製造、介護、飲食などの方々に向けて、足場工事業界の魅力や価値を伝え、良い人財を呼び込みます。2つめのポイントは、若い世代が見ている媒体に広告を出すこと。

 

足場ベストパートナーではこの2点を満たす、インディードとYouTubeに特化した採用支援パックをご用意しています。

 

イ:インディードに特化した採用支援について教えてください。

 

伊藤会長:インディードは世界で2億人が利用する、No. 1求人情報検索エンジンです。求人募集を掲載するなら、今はインディードを置いてほかにありません。

 

「足場工事会社向けインディード挑戦パック」では、インディードの活用ノウハウをもつ株式会社ジーエスコンサルティングさんとコラボし、「求人広告を出しても効果がない」「活用方法がわからない」という社長さんの悩みを解決します。

 

求人計画の作成からサポートし、的確なPDCAを回して成果を最大化します。まずは会社の職人さんにアンケートを取り、以前の職業や職人になった理由を調査するんですよ。足場職人になり得る人の考え方を調査することで、的確な求人広告が実現します。

 

会社の個性や良い部分、特長をしっかり伝えるための求人原稿は足場ベストパートナーが作成します。求人広告会社は足場工事の仕事をよくわかっていないので、「稼げますよ」くらいしか書けません。

 

求人広告会社では、募集のスタートは契約から2〜3週間後と、時間がかかります。「インディード挑戦パック」では、求人ページ作成から遅くとも6時間以内には募集をスタートできます。

 

最大20個の求人広告を出せるので、職人さんだけでなく営業や事務などの職種や、複数のエリアでも同時に募集できますよ。GoogleMapを活用したMEO対策もセットなので、HPへの流入も期待できます。

YouTubeや動画を使った新しい取り組みも

イ:YouTubeを使った採用支援について教えてください。

 

伊藤会長:YouTubeは今や10〜20代の若者の95%が見ています。そこでYouTube運用ノウハウをもつ株式会社4C’zさんとコラボして、「足場工事会社向けYouTube採用挑戦パック」をご用意しました。動画の撮影から運用まで、コンサルティングを行います。

 

求人広告は掲載期間が過ぎれば終了ですが、動画は資産として貯めていくことができますよね。「YouTube採用挑戦パック」では、自社のYouTuberを育てるサポートもします。今後は足場ベストパートナーでもYouTubeを活用し、動画で情報発信をしていきますよ。

 

イ:さらに、動画を使った教育システムも開始予定だと聞いています。

 

伊藤会長:足場工事会社の社内向け教育動画ポータルサイトを、11月頃にスタートする予定です。新人教育用の材料の説明、戸建ての組み方、マナー、テストなどの動画を自社で撮影していただき、集約するサイトです。新人へ何度も同じことを説明しなければならない悩みを解決し、教育コストの削減が実現します。

リアルでの会合で全国の良い横のつながりを強化

イ:経営者視察会を定期的に開催していますが、今後はどのような予定ですか?

 

伊藤会長:経営者視察会では全国の会員企業様を訪問して、創業からの取り組みを見せていただいております。今期も開催予定ですが、コロナウイルスの影響により、現在予定を調整中です。訪問を予定している先は、15分で積み込みが終わる長野県の会社。新築の足場工事をメインでやっている老舗の会社。上場を目指している会社などです。

イ:各地の支部会について教えてください。

 

伊藤会長:北海道・東北支部、北陸支部、関東支部、東海支部、関西支部、中国支部、四国支部、九州・沖縄支部の8支部で、3ヶ月に1回、支部会を行っています。関東以外の支部会は、7月、8月からスタートしています。

 

各地で伸びている会社の社長さんに、経営や営業や採用や資金調達のノウハウなどを話していただき、みんなで学ぶ集まりです。支部ごとの良い横のつながりを創っていくために開催しています。

 

イ:青年部も活発に活動しているそうですね。

 

伊藤会長:青年部の役割は、30歳以下の若い社長さんをしっかりサポートして、業界を変える人たちを輩出していくことにあります。山上建設の山上社長を部長として、今期も運営していきます。

青年部は今、面白くなってきているんですよ。山上社長は27歳で3億3千万円の売り上げを達成し、業界で注目されている方です。「山上社長のようになりたい」と切磋琢磨する若い世代の会員様が出てきている。その良い勢いを伸ばしていきたいですね。

足場工事業界のさらなる未来を見据えて

イ:足場工事だけでなく、新たな業界へ参入する会員様も増えているそうですね。

 

伊藤会長:足場ベストパートナーでは職人さんの終身雇用を目指して、新規事業に参入する会社をサポートしています。リフォームや警備、IT、自動車販売、介護、不動産など、職人さんを終身雇用できる事業モデルをどんどん創っていきたいですね。

 

イ:後継者を育成するための取り組みもスタートしていると聞きました。

 

伊藤会長:今後は業界の未来に向けて、後継者育成にも力を入れていきます。会員であるお父様から、高校を卒業した息子さんを他社で学ばせたいと、受け入れ先のご相談をいただきました。息子さんは私が紹介した会社へ入社され、2年間で技術を学んで帰ってくる予定です。当初は5年間の修行を希望されていたのですが、2年で地元に帰ってくれば、成人式で同級生を集められるという戦略です。社長の息子さんだけを集めた会の開催を、今期の後半に考えています。

いま社会に求められる全国規模のネットワーク

 

イ:現在、新型コロナウイルスの影響が波及していますが、足場工事業界にはどのような動きがあるのでしょうか?

 

伊藤会長:足場工事業界ではこういったときだからこそ、全国の良い横のつながりが重要になっています。

 

例えば、新潟の会社が東京の仕事の依頼を受けた場合、コロナのために東京へ出張に行きづらいという現状がありますよね。そんなときにも、良い横のつながりがあれば、東京の会社へ仕事を回すことができます。全国の会員企業様が提携することで、沖縄の会社が東京の会社へ元請さんを紹介して、受注につながったケースも出てきています。

 

今後はコロナの影響下でも選ばれる会社を目指していく必要があります。そのためにはISO9001を取得して企業価値を高めると共に、コロナに影響を受けない業種への元請開拓を行うことが大切です。電気工事や空調、看板、工場など、コロナの影響を受けない業種で、なおかつ単価の高い元請さんへの営業代行を、株式会社アイランドブレインと提携して積極的に行っていきます。

 

イ:足場ベストパートナーでは災害対策にも取り組んでいるそうですね。

伊藤会長:熊本豪雨災害の際は、発生後すぐに熊本の会員企業様へ、全国の会員様からブルーシートを寄付しました。義援金の寄付も行いました。以前には岡山や千葉での災害時にも、すぐに動いたんですよ。

 

足場工事業界は災害時にすぐ動いてくれる業界なのだという認知を高めることで、足場工事会社の価値も上がっていくと思うのです。全国のネットワークがある私たちだからこそできる災害支援を、今後も続けていきます。

皆様と共に創る、足場工事業界の明るい未来

イ:足場工事業界への伊藤会長の想いを教えてください。

 

伊藤会長:足場工事は、建設や建築、ひいては社会に必要な業界です。それなのに足場工事会社に特化して支援してくれる会社がなかった。全国に良い横のつながりがなかったのです。そこで私が3年前に、足場ベストパートナーを創設しました。人のためになる業界は何かと考えたら、それが足場工事業界だったんですね。

 

足場の職人さんには、素直で良い方が多いんです。足場工事は、肉体的にも精神的にも、一番きつい仕事だと思います。私は自分自身の営業時代の経験から、きつい仕事を毎日できる人はどんな事業でもできると信じているんですよ。私も営業マン時代に三年半毎日電話してましたから(笑)電話も営業では一番きつい仕事です。ですので、今はどんな事業でもできます。足場工事業界で人として成長して足場工事業を軸に、いろんな事業モデルが実現できる。足場工事業界には魅力があるんです。

この足場工事業界の魅力や価値が、若者に伝わっていない。だから私はそれを発信していきながら、会員企業の皆様が良い勢いに乗って、職人さんも「この会社で働いてよかったな」と思える、そういう循環を創っていきたいのです。これは足場工事会社を自身では経験していない私だからこそ、客観的な立場からサポートできることだと思っています。

 

イ:4期目を迎え、手応えはいかがですか?

 

伊藤会長:特にこの1年で、確かな手応えを感じています。「成長したい」という若い会員様が増えていますね。独立希望の方も増えていて、仲間なし、営業力なし、お金なしから、足場ベストパートナーの支援で見事独立を果たした方も出ています。幅広い年齢層、経験値をもつ足場会社の良い横のつながりを創るメリットは、まさにこういったところにあると実感しています。

 

イ:ありがとうございました!

 

まとめ

生き生きとした表情で、4期目の明確なビジョンを語ってくれた伊藤会長。会員の皆様と共に創る未来への一歩が、ここから新たに始まります。

 

足場ベストパートナーは全国の会員企業様を募集しています。足場工事業界の未来を一緒に創っていきたい足場工事会社様は、是非一度お問い合わせください!

 

 

足場工事作業員のイラスト

足場職人のための現場紹介センター

これから足場職人として活躍したい・より良い現場で仕事をしたい!
そんなアナタの強力なパートナー!

  1. 完全無料!全国47都道府県に対応!
  2. 全国3,000社から優良足場工事会社のみを選定!
  3. 報酬、エリア、現場環境など条件ごとであなたの希望に沿った現場をご紹介!

9月限定の優良現場あり!

特設ページで詳細を見る!

Youtubeついに解説!足場工事の未来ch Youtubeついに解説!足場工事の未来ch

動画をチェック!