足場工事マガジンは「足場工事会社の経営支援・営業代行・職人採用支援 職人定着支援」をサポートする足場ベストパートナーが運営しています。

足場工事の未来ch

「コロナ禍でも足場工事業界で勝てる戦略」とは?足場ベストパートナー5期目のビジョン

こんにちは。足場工事マガジン編集部です。

会員企業の皆様に支えられ、足場ベストパートナーは設立から5期目を迎えました。

 

今期、足場ベストパートナーは会員企業の皆様と共にどこを目指し、何を創っていくのでしょうか?伊藤会長にインタビューを行い、5期目の戦略について聞きました。

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

全世界がコロナに翻弄されている2021年。5期目のテーマは「コロナ禍でも足場工事業界で勝てる戦略創り」

インタビュアー(以下、イ):2021年は足場工事業界だけでなく、全世界でのショックも大きかったと思います。足場ベストパートナーは第4期を振り返るといかがでしたか?

伊藤会長:新型コロナウイルスの流行により多くの業界がダメージを受け、厳しい場面も多かったと振り返ります。

そんな中、足場ベストパートナーは4期目、全会員数も484社と着実に増やすことができました。「足場工事業界の未来を共に創る」という経営理念にご賛同いただき、多くの支持と信頼を得た結果です。

 

ズバリ、5期目のテーマとは?

足場工事会社

伊藤会長:5期目のテーマは「足場ベストパートナーの優良会員様が足場工事業界で勝てる戦略を創る」ことにあります。

創業から4期目までは、会員数を増やすことを重視していましたが、今後は質を重視していきたいと思っています。

コロナの脅威の収束の目処がたたないのは、2021年5月現在も変わっておりません。

足場工事業界で横の良い繋がりが強固になってきた今、ますます業界を盛り上げるサポートをしていくことこそ命題だと考えております。

特に、優良会員様には、「コロナ禍の逆風を前向きに捉え、乗り切る」ためのサービスを考案・提供し続ける必要性を感じています。

戦略の根幹をなす、4つの軸は以下。

  1. 良い単価の仕事が取れる仕組み
  2. 職人が集まる仕組み
  3. 職人が定着する仕組み
  4. 働きやすい仕組み

どの仕組み創りも、最終的に「足場工事業界の健全化」に繋げることを目的としており、システムそれぞれが複合的に連動して効果が期待できる内容です。

今回は「良い単価の仕事が取れる仕組み」を中心に、それぞれの仕組みについて具体的にお話をしていきます。

 

足場工事現場に良い単価で仕事が取れる仕組みを創っていく


イ:会員様向けのサービスの一つに、「専属のコンシェルジュサービス」を始めたとのこと。どんなサービスか教えていただけますか?

伊藤会長:これまで足場ベストパートナーでは多くの経営者様を支援させていただき、足場工事会社における経営のノウハウが溜まってきました。

そこで優良会員様にカード会社のアメックスのように専属のコンシェルジュをつけて、経営や営業、採用、人財定着の課題をヒアリングして解決する専属コンシェルジュサービスを提供しています。

主に、カスタマーサポートのように責任者を置いて、随時課題のヒアリングをさせていただいたり、工事案件などの案件提供手配も行います。また、会員様から出た課題を私伊藤にも共有してもらい、課題解決のためのコンサルティングをさせていただきます。毎月30件お問い合わせいただいて、全て私が個別のZoom面談を通して、一つ一つ丁寧に対応させていただいております。

イ:毎月すごい数を対応されているんですね!会員様へのサポートがどんどん充実していることが伺えます。

伊藤会長:やはり自社の経営がしっかりしていないと、営業をかけに行ったとしても信頼されづらいですよね。

この他、良い単価の仕事をとってこれるようになるためには、対外的なアピールをどう高めていくか、そして、良い商談の場創りが重要と考えています。足場工事業界では「技術力があります!」と言うだけでは、外部からはその実態が見えないために相見積もりで競合他社に負けてしまうケースがあります。

技術も経営もしっかりしていることを外にわかりやすく伝える必要があると思っていますし、足場工事業界全体で進めていきたいと思っています。

足場工事業界で強みを獲得する一つの手段としてISO9001の取得をサポートさせていただいています。

イ:ISO9001ってそもそもなんでしょうか?取得によって会社にはどんな効果があるのでしょうか?

伊藤会長:まず、ISO9001は「品質を適切に管理している」ことを証明する国際規格です。

ISO9001を持っていると、取引先とも「あの会社は品質を適切に管理している」と安心感を持たれるので、工事発注がお願いされやすくなったり公共工事も受注しやすくなったりします。

単純に「技術力があります」「施工品質が高いです」と謳うよりも、第三者から見ても「品質管理を適切に行っています」と認証があった方が信頼性は上がりますよね。

足場工事会社

ISO9001の取得するためには経営、事務、人事、施工体制などあらゆる範囲にルールを規定していきます。このISO9001を取得する過程で、会社の経営も併せて見直すことができるのです。職人さんに対しても、IOS9001取得に伴って「うちの会社は品質管理を重視する会社なので、ルールを守ろうね」とマネジメントにも活かせられます。

名刺やHPに載せることで、品質管理を重視する元請会社から依頼がくれば価格勝負をしなくて済むようになりますし、公共工事の相見積もりになった時も一つのアピールポイントとして競合他社に差がつけられます。

あとは意外かもしれませんが、職人さんの求人にもISO9001はアピールポイントになります。求人ページにISO9001の取得を明記しておくと「ちゃんと経営に取り組む会社なんだな」と安心してもらえますし、親御さんに対しても説明しやすく安心して入社をして頂けます。

イ:足場ベストパートナーは会員のISO9001の取得に向けてどんなことを支援していただけるのでしょうか?実際に支援された会社の中で受注が増えたという事例もあるのでしょうか?

伊藤会長:通常、ISO9001の取得には初期費用で300万円、年間の維持コストも50~60万円かかると言われています。しかし、足場ベストパートナー優良会員様限定で初期費用0円、月額5万円(税別)と足場工事業界を変える価格でISO9001の取得を進めることが可能です。期間も普通であれば7ヶ月ぐらいかかりますが、私たちから取得のためのフォーマットの提供やサポートももちろん行うので、事務管理コストの削減にもつながります。

実際に取得された群馬の会員企業様で、ISO9001を取得している元請け様からすぐに仕事に繋げることができたと仰っていました。ISOを取得すれば、しっかりとISO9001の価値を理解しているリテラシーが高い元請けともお付き合いできるので単価も良くなりますよね。

イ:足場ベストパートナーとしてはISO9001を取得することでどんなことを目指しているのでしょうか?
足場工事業界

伊藤会長:ISO9001の取得を進めることにより、ISO9001を取得している企業様が足場工事業界の中で優良施工企業であるという文化を作っていきたいと考えています。今回ISO90001取得挑戦パックは足場ベストパートナーの優良会員様限定のサービスにしており、優良会員様しか導入することができません。

先程お伝えさせて頂きましたが、足場ベストパートナーでは優良会員様をまずは全国で200社を考えています。この全国の200社様が全てISO9001を取得したら、本当の意味で足場ベストパートナーは優良施工企業になります。また、若い経営者にも積極的に取得させようと思っています。あまり知られていないことですが、ISO9001は株式会社化したらすぐ取得できます。ISO9001を取得することで国際的な基準を基に会社を経営することになり、会社が伸びていくと考えています。今後、建設業許可よりも先にISO90001が取得できている企業も創っていきたいです。

今後は元請け様にもどんどんアピールしていきたいと考えています。御社のお付き合いのある足場工事会社さんはISO9001を取得されてますか? 取得されている足場工事会社に変えていったほうがいいですよ! と、どんどんアピールしていき、足場ベストパートナーに良い単価の仕事が集まる仕組みを創り、足場ベストパートナーの優良会員様が足場工事業界で勝てる仕組みを創っていきます。

ISO9001の取得を進めることで足場工事業界の健全化と業界を変えていきたいと考えています。

 

良い仕事は出会いも大切!メディアを駆使して足場工事会社の元請化を狙う

イ:受注の場創りということで、現在メディアを2つ運営されていますが、どんなサイトでしょうか?

伊藤会長:良い単価の仕事を獲得するためには、足場工事会社の元請け化が鍵だと思っています。現在足場ベストパートナーでは、足場工事マガジンと足場工事ナビの二つのメディアを持っています。

イ:まずは足場工事マガジンの特徴を教えていただけますか?

伊藤会長:足場工事マガジンは月間10万アクセスを誇る足場工事業界の特化型のメディアです。足場工事業界の中でナンバーワンの情報メディアになりました。

実は同業の足場工事会社よりも、建設会社、リフォーム会社、土木工事会社、塗装工事会社、電気工事会社、看板製作、工場など元請さんによく読まれており、「どこか良い足場工事会社がないか」と、足場ベストパートナーに問い合わせも多くいただいています。他には、個人で「外壁を塗りたいから足場だけ組んで欲しい」という個人の方にもご覧いただいております。そういった相談を頂いていますが、結局は塗装もできないので足場と塗装工事を両方とも受注した事例も多くあります。足場工事だけでなく塗装工事も含めて受注したいという企業様のニーズをサポートしています。

もう一つ、このサイトの特徴としては多くの足場工事業界で検索されているキーワードがある中で、「足場 採用」「足場 エリア」「足場 独立」などいろんな足場に関わるキーワードがあります。
足場ベストパートナーでは、SEO対策に投資してきたおかげで、検索5位以内に表示されるようになりました。もし、別のIT企業が参入してきたとしても、絶対に勝てないIT戦略にしています。
足場工事業界

イ:もう一つは足場工事ナビですね。創業当時から創りたかったサイトということですが、どんなサイトでしょうか?

伊藤会長:足場工事ナビは、完全無料で足場工事会社を検索できるサイトです。足場工事会社さんと元請けさんと職人さんを繋ぐ足場工事業界の食べログです。

こちらも月間3万アクセスを頂いておりまして、アクセス数も急拡大しています。今では、全国14万5000社以上の足場工事会社が登録されています。元請け会社が全国の足場工事会社を調べ、気になれば会社紹介ページから、足場ベストパートナー経由で見積もりを依頼することができます。

有料会員様であれば、詳細な会社ページを載せることが可能です。また、優良会員様は会社一覧で「優良企業認定」のマークをつけて他の会社と差別化を図ることもできます。実際に元請け様から指名でこの会社に仕事をお願いしたいとお問い合わせを頂いています。お問い合わせいただけるポイントとしては、しっかりと足場工事ナビの中に自社の強みや会社の理念やビジョンを掲載することが大切ですね。また職人さんも掲載することができますので、どういった職人さんが施工しているのかの見える化をすると安心ですね。

イ:新規サービスとして一括見積もりサイトも創られているそうですね

伊藤会長:足場ベストパートナーでは今後、さらに新規の元請様を獲得していきたい有料会員様向けのサービスとして「足場工事会社向け一括見積もりサイト挑戦パック」を創りました。こちらも足場ベストパートナーの優良会員様限定のサービスにしておりまして、「足場ベストパートナーの優良会員様が足場工事業界で勝てる戦略」の一つです。

足場工事会社

弊社には、元請会社の方々より、良い足場工事会社がないかという問い合わせを数多く頂いております。「一括見積もりサイト挑戦パック」は、実際に元請け会社のご希望と見積もり条件に合わせて、弊社の優良会員様である優良足場工事会社様をご紹介させていただくというサービスになります。元請け様や個人の方は完全無料で利用することができます。優良な足場工事会社さんを紹介してほしい元請け様や個人の方はお気軽にお問い合わせください。

こちらのサービスは一括見積もりサイトの文化を創った株式会社エイチーム出身の社長様と一緒に連携しています。実は元々、私は「一括見積もりサイトって安いところを探している会社しか来ないんじゃないか」と反対の立場でした。

ところがサービスを開始してみると、足場工事を依頼したいが、良い会社がなく困っているという方の利用が多かったのです。また大阪の元請け様が、「東京に案件があるので、良い足場工事会社がないか?」「工場からも直接内部足場ができないか?」など弊社が想定している良い案件がきています。企業様の他にも、個人で塗装を塗りたいから、足場だけ組んでほしいなどの問い合わせも頂いています。結局現場へ行ってみると塗装もできないので、足場と塗装を一緒に受注した事例も多く出てきています。今後は個人の方や工場が直接足場工事会社に仕事をお願いできる流通経路を創っていき、足場工事業界を変えていきたいと考えています。

関東から試験的に2月から3月にかけて運用してみたのですが、テストにご参加いただいた3社とも反応が良かったので、まずは関東で広めて、6月から東海や関西にも拡大してサービスを広げていき、全国展開を考えています。

イ:足場工事現場の品質の見える化だけではなく、依頼先を探している会社に直接アプローチできる場も創っているということですね!

伊藤会長:本当に困って足場工事会社を探している方々に、「良い足場工事会社はどこですか」と尋ねられた時に、既にISO9001を取得済みであれば、「こちらの足場工事会社さんはISO90001を取得していますので、品質が良い足場工事会社で安心ですよ」と自信を持ってお勧めできるようになります。

今後は、一括見積もりサイトを通じて、直接個人や元請会社が優良足場工事会社へ依頼できるようにしたいですね。塗装と足場で直接発注が受けられるようになれば、下請けとなって金額が抑えられがちな商流も大きく変えられるはずです。

ISO9001取得で信頼を外にアピールしやすくし、足場工事マガジン、足場工事ナビ、そして一括見積もりサイトの活用を通して、「足場工事会社の元請化」を狙っていきます。

 

良い職人が集まる仕組み創りと広報支援

足場工事会社
イ:近年では建設業界の人手不足が叫ばれていますが、良い人財を集めるために気を付けるポイントはどこでしょうか?

伊藤会長:多くの会社で「どんな求人媒体に出したらいいですか」というお話いただきますが、そもそも経営理念や将来のビジョンなどの経営の根幹が定まっていないと、会社の強みをアピールすることはできません。

併せて足場工事業界自体の価値や魅力をきちんと発信していくことも大切です。実際にしっかり魅力を発信できている会社には若い職人さんや優秀な人財が集まっています。

うちの会社の職人はダメなんだよねと仰っている会社さんもありますが、職人さんがダメなのではなく、経営者自身が経営理念やビジョンを発信していないので、そういった人が来ます。経営者が経営理念やビジョンを伝え、そこに共感してくれる優秀な人財を足場工事業界に呼び込んでいく必要性があると考えています。

コロナウイルス流行に伴って別業界からも様々な人財が建設業界に集まっているため、求人は今が大変チャンスです。特に若い人財に効果的な求人媒体はインディードとYoutubeです。

もちろん既に取り組んでいる企業様もいらっしゃいますが、求人広告を出しても効果がないと感じていたり、求人媒体の活用方法がわからずに困っている方が多くいらっしゃいます。そういった企業様の求人内容をよく確認してみると、会社の経営理念やビジョンが抜けていて、単純に日給や月給しか記載されていなかったり。転職しようとしている人にとっては、会社の理解が深まらず、求人票をスルーしてしまいますよね。

ツールを使いこなすことももちろん大切なのですが、会社の強みや足場工事業界自体の魅力と価値を伝え、求職者に響く内容にすることが大切です。

イ:インディード挑戦パックとは具体的にどんな支援になるのでしょうか?
足場工事会社

伊藤会長:足場ベストパートナーでは、ジーエスコンサルティング様と協力して「足場工事業界向けインディード挑戦パック」で求人支援をしています。ジーエスコンサルティング様では具体的なインディードの求人広告運用を提案・実施し、足場ベストパートナーでは求職者の方に響く原稿作成と運用のサポートを行います。

求人ページを作成したのちに、最短で6時間以内に募集を始めることができます。求人広告のPDCAサイクルを回すことで、より求職者に訴えるように改善し、求人効果を上げていきます。最大20個の求人広告を出せますし、もしわからないことがあれば足場ベストパートナーの専属コンシェルジュサポートに即座に相談することも可能です。

また、Youtubeについては使い方だけでなく、動画作成の支援や運用の支援もしており、今後益々注力していく予定です。

 

経営支援で職人が定着する仕組み創り

足場工事会社
イ:職人さんが中々定着せずに人財流出が止まらないという声も企業様の悩みです。足場ベストパートナーが考える定着の仕組み創りはどんな構想でしょうか?

伊藤会長:人を集めるだけでなく、長く働いてもらえる土台創りも疎かにはできません。職人さんが安心して働き続けるためには、経営理念の周知、終身雇用できる新規事業へのチャレンジ、適正な人事評価制度を整えることだと思っています。

経営方針が見えないと、職人さんたちも未来が見えず不安になります。会社の指針が定まっていないと、日々現場に行く中で、「次のポジションはどうなるのか」、「この会社でいいんだろうか」と悩むことになります。特にコロナで先が見えづらくなってきているので、経営計画を定めて共有することの重要性が高まっています。

しっかりと会社の未来を示す方法として、3ヵ年の経営計画を立てることをサポートしています。もちろん、今回のコロナなどで経済環境が変わって計画を変えることもあるかもしれませんが、経営計画を定め全社員と共有することが重要と考えています。

職人さんの将来の不安を無くすという意味では、終身雇用できる可能性がある、新規事業に取り組んでいくことも大切です。高齢になるとずっと現場に出続けるのは、体力的にも難しくなります。足場ベストパートナーとしても、足場工事業界の未来を共に創るという経営理念を基に、足場工事を軸に職人さんを終身雇用できる仕組みの構築、そして、一社一社のより多くの利益確保のためにも、新規事業への挑戦を積極的に支援しています。

イ:新規事業の支援とは具体的にどんなことでしょうか?

伊藤会長:足場ベストパートナーでは、「リフォーム工事業を立ち上げたい」「塗装事業部を立ち上げたい」「総合建設業になりたい」「警備事業を立ち上げたい」「介護事業部を立ち上げたい」「毎月ストック性のある事業を創っていきたい」など、様々な事業立ち上げをメニュー化し、ご提案できるようにしています。

建設業から異業種参入まで様々あるので、新しく事業を始めたい方は是非お声かけいただければ、ご希望に合わせた新規事業構築のご支援をさせて頂きます。

イ:職人の定着を目的とした「社内の人事評価制度」というのは、どのような支援でしょうか?

伊藤会長:これまでの建設現場の人事評価は、職歴や社長のサジ加減で給与が決まりがちでした。具体的にどう頑張れば報酬が上がるのかまだ不透明な会社もあります。この不透明さも現場で働く上ではモチベーションが下がってしまう要因になります。

一方でいざ人事評価制度を整えようと思っても、どのように適正な評価制度を創ったらいいのかわからないという経営者も多いと思います。私たちは、足場工事業界での成功事例を創り続ける弊社、足場ベストパートナーと、そのノウハウを実践し、大きな成長を遂げた会員企業「株式会社山上建設様」と協力し、企業様にあわせた人事評価制度の構築をサポートしています。

評価の中にスキルアップの指標や、企業理念への理解を組み込むことで、職人さんのキャリアアップ支援や企業理念共有の促進となります。数値で評価が見える化されるので、給与やポジションアップのためには自分がどう頑張ればいいのかがはっきりわかり、一人ひとりのモチベーションアップに繋がります。

 

働きやすい仕組み創り

足場工事会社
イ:働きやすい仕組み創りとしては具体的にはどんなものがあるでしょうか?

伊藤会長:まずは施工管理アプリの開発です。現場ではまだ書類を手書きしていたり、ホワイトボードで現場を管理していたりする企業も多いです。煩雑な事務作業を削減し、職人さんの手配までを楽にするアプリを開発中です。現場の管理者や経営者の方々に活用していただけるよう機能にこだわっています。

2点目は教育動画システムです。
例えば、材料の名前や足場の組み方などの動画を自社で撮影し、自社独自のプラットフォームに蓄積できる仕組みを考えています。材料の呼び方や、細かな作業は会社ごとに違います。旧来の「見て覚えろ」という世界から、異業種からも良い人財を確保するために、教育体制を整えることで、個々の企業だけではなく業界全体の働きやすさのイメージ向上を 図っていきます。

3点目は、積み込みのない仕組み創りです。
足場工事会社で、日中の現場作業が終わった後に積み込みをしているという会社は未だに多く、長時間労働の原因になっています。弊社ではそのような会社に分業体制を提案し、置き場で部材を整理する担当者を配置し、業務分担を実現していきます。特殊なラックを導入いただき、現場が終わった後の積み込み作業はラックをフォークリフトで乗せるだけ!という、置き場創りを行います。一つ一つの作業時間を短縮し、安全に働ける環境整備をサポートします。

また、置き場のアスファルト化を促進していきます。置き場のアスファルト化は進んでおらず、未だに多くの置き場は砂利や砂です。

よく経営者の方からアスファルトにすると金額が高いよと言われます。一方で、職人さんは毎日積み込みをしており、砂埃を吸って体調を悪くしてしまいます。

現在はコロナ融資がおりやすい時期ですので、しっかりと資金調達して、置き場をアスファルト化すべきだと考えています。資金がない場合は新規事業を立ち上げて、得た利益をアスファルト化や職人さんが働きやすい仕組み創りの費用に当てていくべきだと考えています。

これらの施策が職人さんの定着や優秀な人財が来る要因になると考えています。また異業種から足場工事業界に来て頂くためにも必要なことだと考えています。

 

来期はさらなる飛躍を目指す


足場工事業界のための、足場ベストパートナーとして独自の戦略を伺えました!最後に来期に向けた意気込みをどうぞ!

伊藤会長:会員企業様が着実に増えた前期でしたが、来期はさらに優良会員様を200社まで増やしていき、その200社がきちんとコロナ禍でも勝てる戦略、それぞれの仕組み創りにしっかりと取り組んでいきたいと考えています。

もし、会社の在り方を見直したい、業績をしっかりと向上させていきたい、新規の元請け様を増やしていきたいという方は是非足場ベストパートナーと関わって頂き、共に成長していきましょう!

ありがとうございました。

またYouTubeチャンネルも始めましたので、是非YouTubeチャンネル登録お願いします。

 

まとめ

足場工事会社

明確なビジョンとそれぞれの仕組み創りを語る伊藤会長のお話から、足場工事業界に対するパッションを猛烈に感じました。この勢いは5期目も止まりそうにありません!

足場ベストパートナーではYoutubeチャンネル「足場工事の未来ch」もスタートしました!チャンネル内では足場工事業界の魅力や、業界の価値の発信のために、若い職人さんや社長様を取り上げ紹介もしています。足場工事業界についてはもちろん、将来足場工事業界を目指す人を増やすため面白いコンテンツを発信していますので、是非ご覧ください!

Youtubeついに解説!足場工事の未来chYoutubeついに解説!足場工事の未来ch

動画のサムネイル
  • 足場工事の基礎知識や最新テクニックを動画で分かりやすく解説!
  • 全国の優良足場工事会社の社長から経営&採用ノウハウが学べる!
  • 足場工事の仕事がどんどん増える営業テクニックも紹介!

動画を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

Youtubeついに解説!足場工事の未来ch Youtubeついに解説!足場工事の未来ch

動画をチェック!